-Hand woven cotton 100% THICK material- BENI TSUBAKI

勾玉

日本古来の装身具の一つ。 Cの字を湾曲させた形が多く、人々は穴を開け、紐を通し首に飾ったりしてきた。 古代から魔よけの石、幸運を招く玉として、また強力な護符として用いられた。 その形は太陽と月が重なり合った形を表すとされ、太陽と月の力と恵みを受けることで、幸運を呼びこむと言われている。