-Hand woven cotton 100% THICK material- BENI TSUBAKI

平安時代から仏像の装飾などに使われてきた六角形の幾何学文様柄。 後にこの模様が麻の葉に似ていることから、麻の葉柄と呼ばれる様になった。 麻の葉は非常に成長が早く、真っ直ぐにどんどん伸びていくことから、「子供の健やかな成長の願いが込められている。 また、魔除けの意味もあり、昔から産着の柄として広く親しまれてきた。

-Hand woven cotton 100% THICK material- BENI TSUBAKI

ASA

This hexagonal shaped geometry pattern was used for decolation of Buddha statues from Heian period (794-1185). It came to be called “asa no ha (hemp leaf)” pattern because it resembles a hemp leaf. It wihses children’s healthy growth because hemp leaves grow very fast and straight. It also means amulet, so this pattern has been familiar for the clothes for newborn baby.